つるぬま

道の駅「つるぬま」とは?

道の駅「つるぬま」は札幌から北に向かって約65キロの位置にある道の駅です。
道の駅の前の国道の向かいには、鶴沼公園や温泉施設があり、公園ではボートやテニス、キャンプも楽しむことができます。

道の駅と周辺がレジャー施設となっている道の駅です。

▼道の駅「つるぬま」の外観

道の駅つるぬまの外観

道の駅「つるぬま」の施設の紹介!

道の駅「つるぬま」はスタンプが設置されている道の駅の建物の他に、いくつか建物が並んでいます。

道の駅「つるぬま」の看板

▼地元の名産、牡丹そばなどが頂ける「食の駅うらうす」

道の駅つるぬま 食の駅うらうす

▼食の駅「うらうす」の建物内。
お蕎麦などがいただける食堂の他に、おやきやソフトクリームがある軽食コーナーも入っていましたよ。

▼神内ファーム21では、「神内和牛あか」や「神内マンゴー」などこだわりの食品が販売されています。

道の駅「つるぬま」神内ファーム

道の駅「つるぬま」のおみやげコーナー

道の駅「つるぬま」のおみやげコーナーは2ヶ所あります。

ひとつは、スタンプが設置されている道の駅「つるぬま」の建物内です。

あまりスペースは広くはなく種類も少ないですが、きのとやの「札幌農学校」やもりもとの「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」など北海道を代表するおみやげや、地元ならではの加工食品も売られていましたよ。

▼おみやげが買えるもう一箇所は、「浦臼ヘルシー食品物産館」。道の駅の建物の隣にあります。

道の駅「つるぬま」浦臼ヘルシー食品物産館

こちらは、地元ならではのお菓子がずらりと並んでいました。

道の駅「つるぬま」浦臼ヘルシー食品物産館の中

地元の浦臼ワインの取扱いもありましたよ。

▼中でも人気なのは、豆腐やあつあげ、豆腐を利用したヘルシーアイスです。

道の駅「つるぬま」の豆腐

▼割り箸や醤油もあり、あつあげは食べ歩きもできるので、寄り道ついでにおすすめの一品ですよ。

道の駅「あつあげ」

大豆の味が濃いふわりと美味しいあつあげです。

道の駅「つるぬま」のアクセス、開館時間などの詳細情報

道の駅「つるぬま」のアクセス、開館時間などの詳細情報です。

  • 住所:樺戸郡浦臼町字キナウスナイ186-214(国道275号沿い)
  • TEL:0125-68-2626
  • 休館日:年末年始(12/31~1/3)、毎週月曜日※月曜日が祝日の時は翌日、
  • 食堂の休館日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の時は翌日
  • 開館時間:9:00~18:00(4月下旬~9/30)、10:00~17:00(10/1~4月下旬)
  • スタンプ押印時間:開館時間に同じ ※休館日は押せません

道の駅「つるぬま」で買えるおみやげの一覧

つるぬまのおみやげ5件

全 5 件中 1-5 件を表示