しかべ間歇泉公園

道の駅「しかべ間歇泉公園」とは?

道の駅「しかべ間歇泉公園」は北海道の道南地方にある鹿部町にあります。

2017年5月現在では北海道の道の駅の中で一番新しい道の駅。

道の駅に併設されている「しかべ間歇泉公園」では、約12分間隔で1回500リットルの温泉が、15mほどの高さまで噴き上がる圧巻の間歇泉を観ることができます。

▼道の駅「しかべ間歇泉公園」の外観

道の駅「しかべ間歇泉公園」の外観

道の駅「しかべ間歇泉公園」の施設やおみやげコーナーの紹介

道の駅「しかべ間歇泉公園」の施設やおみやげコーナーを紹介します。

道の駅「しかべ間歇泉公園」のおみやげコーナー

おみやげコーナーには函館を中心としたお菓子が並びます。

▼道の駅「しかべ間歇泉公園」のおみやげコーナー

道の駅「しかべ間歇泉公園」のおみやげコーナー

売店には、お菓子だけでなく、鹿部町の特産品「鹿部たらこ」をはじめとした水産加工品、鮮魚、地元ならではの惣菜などが並んでいました。

▼地元の水産加工品や鮮魚など。充実の品ぞろえです。

道の駅「しかべ間歇泉公園」の売店

▼特産品や惣菜などもたくさん並んでいましたよ。

道の駅「しかべ間歇泉公園」の売店

地元ならではの美味しいものが手に入るのは、道の駅を訪れる楽しみの1つですね。

食堂「浜のかあさん食堂」では、鹿部で水揚げされた魚介を使った料理をいただけます。

▼道の駅「しかべ間歇泉公園」の食堂「ハマのかあさん食堂」

道の駅「しかべ間歇泉公園」の食堂

温泉蒸し釜で自分で購入した食材を蒸して食べよう!

売店コーナーの一角に温泉蒸し釜用の食材コーナーがあります。

▼売店の蒸し釜用の食材のコーナー

道の駅「しかべ間歇泉公園」の温泉蒸し釜コーナー

ここで購入した野菜や卵、まんじゅうは、屋外にある温泉蒸し釜で自分で蒸して頂くことができます。

▼こちらが温泉蒸し釜。勢い良く蒸気が吹き出しています(危ないので子どもは立入禁止です)

道の駅「しかべ間歇泉公園」の温泉蒸し釜

自分で購入した食材を蒸すだけですが、楽しくて、蒸したての食材はとっても美味しいです。

訪れたときは、卵を購入して、蒸して食べてみました。
美味しくて出来上がりまでの蒸し時間も待ち遠しくて、子どももみな大喜びでした。

しかべの道の駅に立ち寄ったら、ぜひやっていただきたい体験の1つです。

「しかべ間歇泉公園」で間歇泉を観るのは有料の施設

道の駅の隣りにある間歇泉を観るためには有料の施設「しかべ間歇泉公園」に入場する必要があります。
壁で覆われているので、残念ながら周りからは間歇泉は見えません。

  • 入園料:大人…300円、子供(小・中学生)…200円

高さ15メートルもの間歇泉は見ごたえがあるので、時間に余裕があればぜひ一緒に訪れたいスポットです。

道の駅「しかべ間歇泉公園」のアクセス、開館時間などの詳細情報

道の駅「しかべ間歇泉公園」のアクセス、開館時間などの詳細情報です。

  • 住所:北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
  • TEL:01372-7-5655
  • 休館日:第4月曜日(10月~3月)※月曜日が祝日の時は翌々日、年末年始(12月31日~1月5日)
  • 開館時間:8:30~18:00(4月~9月) 、9:00~17:00(10月~3月)
  • スタンプ押印時間:開館時間に同じ  ※休館日は押せません

道の駅「しかべ間歇泉公園」で買えるおみやげの一覧

しかべ間歇泉公園のおみやげ3件

全 3 件中 1-3 件を表示