みやもり

岩手県遠野市宮守町にある、国道283号の道の駅です。
岩手出身の作家・宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージさせる、JR釜石線のめがね橋がシンボル。
特産品であるわさびの加工品やわさびソフトが人気です。

道の駅みやもり外観

道の駅みやもりのアクセス方法

岩手県の内陸部と沿岸部を結ぶ、国道283号の中間地点にあります。
JR釜石線宮守駅から徒歩8分、釜石自動車道宮守ICから車で10分という立地です。

営業時間

  • 直売所・観光案内所 / 9:00~18:00(11月~3月は17:30まで)
  • レストラン「銀河亭」 / 9:30~16:00

休館日

  • 第2水曜日

駐車場

  • 普通車:81台
  • 大型車:8台
  • 身障者:1台

道の駅みやもりのおみやげコーナー

お菓子の品揃えは少なめですが、わさびが原料の「たっそべ漬け」やわさびみそなどの加工品が豊富です。
また、全国初であるわさびエキス入りのわさびビールもありますよ。

道の駅みやもりおみやげ

レトロな雰囲気のレストラン

レストラン「銀河亭」はレトロな雰囲気が漂います。
わさびラーメンやわさびソフトクリームが人気ですよ。

道の駅みやもりレストラン

観光インフォメーションが整備されている

宮守や遠野の観光情報がパネルにまとめられており、とても見やすかったです。
見どころが多くてわくわくしますね!

道の駅みやもり観光案内

▼2017年6月には「SL銀河ステーション」がオープン。
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜の世界を表現しており、SL銀河に関する展示コーナーやミニシアターが楽しめますよ。

道の駅みやもり内装1

道の駅みやもりで購入できるおみやげの一覧

みやもりのおみやげ1件

全 1 件中 1 件を表示