あかいがわ

道の駅「あかいがわ」とは?

道の駅「あかいがわ」は、札幌圏とニセコ道南エリアを結ぶ国道393号(メープル街道393)の中間に位置する道の駅。
赤井川村は周囲を山々に囲まれており、珍しいカルデラ盆地です。

▼道の駅「あかいがわ」の建物の外観

道の駅あかいがわ 外観

北海道の道の駅で115番目の「あかいがわ」。2015年4月に登録され、比較的新しい道の駅ですよ。

赤井川村には冬にはスキーが楽しめるキロロリゾートもありますよ。スキーのシーズンになるとたくさんの観光客が訪れます。

道の駅あかいがわの施設とおみやげコーナーの紹介

道の駅「あかいがわ」にある主な施設は以下のとおり

  • テイクアウトコーナー
  • ベーカリー・アイスクリームコーナー
  • 農産物直売所
  • レストラン
  • 小さい遊具あり

道の駅の建物前には、赤井川村のご当地キャラ「あかりん」の看板がありました。

道の駅あかいがわ あかりん

看板だけでなく、道の駅ではあかりんのグッツやお菓子がたくさん販売されていますよ。

▼ 建物の外にあるテイクアウトコーナー

道の駅あかいがわ テイクアウトコーナー

ゆでとうきびやいももちにコロッケ、かき氷などが主なメニュー。

▼ 農産物直売所では地元で採れた新鮮な野菜やお米が並んでいます。

道の駅あかいがわ 直売所

▼ 道の駅の建物の中

道の駅あかいがわ 建物の中

一面がガラスになっており、明るい光が差し込んでいます。天井も高く気持ちがいい空間ですね。

▼レストランは、ラーメンやカレーライス、お蕎麦などが主なメニュー。

道の駅あかいがわ イートインコーナー

▼テーブル席も広々としていて明るい空間ですね。

道の駅あかいがわ テーブル席

この道の駅の特徴の1つは、ベーカリーとアイスクリームショップが入っていること。

赤井川村の120年近い歴史で、なんと村ではじめてのパン屋さんです。

道の駅あかいがわ ベーカリー

▼ こちらは、アイスクリームショップ。

道の駅あかいがわ ジェラード屋さん

アイスクリームショップでは、旬の農産物を活かしたオリジナルジェラートが特徴。「ゆきさやか」という赤井川のお米で作ったジェラードもありましたよ。

道の駅の外には、水路とちょっとした遊具も。

道の駅あかいがわ 遊具

小さな子どもを遊ばせるのにもぴったりですね。

おみやげコーナーの紹介

道の駅あかいがわのおみやげコーナーに並ぶのは、赤井川村のご当地キャラ「あかりん」とコラボした商品や地元オリジナルのお菓子です。

道の駅あかいがわ おみやげコーナー

▼ご当地キャラ「あかりん」とかりん糖をあわせたお菓子、あかりんとう(野菜味)

あかりんとう 野菜の外装

▼焼きむすびの形をしたお米のおせんべい、ゆきさやか。こちらも、「あかりん」のキャラクターが箱に描かれていますね。

ゆきさやか焼きむすびの中身

参考:「ゆきさやか 焼きむすび」の詳しい情報はこちらの記事から

北海道を代表するような有名メーカーのお菓子は販売されていませんが、ここでしか買えない赤井川村オリジナルのお菓子や商品が並んでいました。

赤井川オリジナルのお菓子は、観光やドライブがてら立ち寄ったときのおみやげにはぴったりですね。

道の駅あかいがわのアクセス、開館時間などの詳細情報

道の駅あかいがわのアクセス、開館時間などの詳細情報です。

  • 住所:余市郡赤井川村字都190番地16(国道393号沿い)
  • TEL:0135-34-6699
  • 休館日:第1、第3水曜日(10月~4月)、産地直売所は11月~4月間休業
  • 開館時間:8:30~19:00(5月~9月)、9:00~17:00(10月~4月)、売店、産地直売所 9:00~17:00(5月~10月)、レストラン:9:00~16:45 (5月~9月)、9:15~15:45 (10月~4月)、パンコーナー 9:10~17:00(通年)(※無くなりしだい終了)
  • スタンプ押印時間:開館時間に同じ ※休館日も押印可能

道の駅あかいがわで購入できるおみやげの一覧

道の駅あかいがわで購入できるおみやげの一覧です。

あかいがわのおみやげ2件

全 2 件中 1-2 件を表示