贈り物の価値や気持ちを込めて贈るコツを考えてみた

こんにちは。
OMIYA!ライターの「おしるこちゃん」です。

OMIYA!には、2018年1月から参加。多くのお土産たちと向きあう中で、普段通りすぎてしまうようなことにも立ち止まって考え、キラリと光る部分を発見できた時には一人でほほ笑んだりしています。

私は、ギフト・ノベルティの通信販売に関わってきたこともあり、お土産や贈り物に思考を巡らすことがとても好きです。

そこで今回は、私が感じているお土産などの『贈り物の魅力・楽しむコツ』を書きます。お土産選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

ちなみに、ちょっと熱いかも~(*’▽’)うちわ片手にお付き合いいただけたら嬉しいです。

贈り物の価値とは?

贈り物の魅力ってなんだろう?贈り物の価値ってなんだろう?と随分考えました。

私が考える贈り物の最大の魅力。

「相手の笑顔を想像する時間があること」

贈る人のことを考えながら、色々な思いを巡らしている時間こそ贈り物の価値だと思います。

だから、贈り物は同じ物・食べ物でも、込められている気持ちは違う。大げさに言うと、人生のワンシーンを演出してくれる物ではないかと思います。

贈り物に気持ちを込めるコツ

お土産や贈り物に込めた気持ちをしっかり伝えるために、ちょっとした言葉を添えるといいですよね。

日本の文化では物を贈る時「つまらないものですが」と言いがちですが、私はポジティブな気持ちを添える方がコミュニケーションを豊かにしてくれて好きです。

例えば、旅先や地元の魅力を贈る人と共感したい時、こんな言葉を添えたら贈り物の魅力が引き立ちます。

  • 美味しかったから
  • 珍しい味だから

そして、相手に贈りたい気持ちを贈り物に込めると気持ちが引き立ち、贈るシーンが思い出になります。

  • 新生活のお祝いだから〇〇を贈る
  • これからお世話になる気持ちを〇〇で贈る

シーンに合わせた贈り物は、自分なりに決めている場合が多いかもしれません。私もいくつか用意していますよ。

突き詰めていくと、自分なりの贈る気持ちのカタチというのができるのかなーと思っています。

OMIYA!のおすすめを紹介

OMIYA!で紹介しているお土産の中にも、気持ちを伝える商品がたくさんありますね。

私のおすすめは「縁シリーズ」。いろいろなシーンを演出してくれると思います。ちなみに、OMIYA!ではお土産選びのマナーについても紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

贈る物を選び・贈り方で大切にしていることを、OMIYA!メンバーや読者の方にも色々聞いてみたい!(*’▽’)

色々な価値観をお土産・OMIYA!を通して感じたいなーと思います。そして、自分の感覚も丁寧に伝えていきたいと思っています。