白い恋人でおなじみ!北海道「石屋製菓」で買えるお菓子一覧と計28種類を食べた感想・通販サイトの使い方まとめ

石屋製菓は、北海道札幌市に本社をおくお菓子メーカー。「白い恋人」がお店を代表するお菓子として有名です。

ほかにも「美冬」「TSUMUGI」「恋するチョコレート」など、多くの人気商品がありますよ。

このページでは、石屋製菓で買えるお菓子の一覧や食べた感想、石屋製菓のオンラインショップの使い方をまとめています。

石屋製菓のお菓子について知りたいときは、ぜひこのページを参考にしてみてくださいね。

参考:石屋製菓のオンラインショップはこちら

目次

石屋製菓について

石屋製菓は、1947年(昭和22年)に北海道で創業したメーカー。
2017年に70周年を迎えました。

本社は札幌市にあり、北海道産の良質な材料を使い、低温低湿な北海道でおいしいお菓子を作ることにこだわっています。

看板商品は、1976年(昭和51年)に発売を開始した白い恋人

白い恋人(ホワイト) 外装

あるとき、創業者がスキーの帰りに降ってきた雪を見て「白い恋人たちが降ってきたよ」と何気なく言ったことが、商品名の由来だそう。

北海道限定販売であることや、商品の白さが雪景色を連想させることから、北海道土産の定番となりました。

現在では、年間約2億枚を売り上げていますよ。

石屋製菓で買えるお菓子の一覧

「白い恋人」のイメージが強い石屋製菓ですが、ほかにもたくさんのお菓子を展開しています。

「白い恋人」の味違いやバウムクーヘンのシリーズ、チョコレート菓子・焼き菓子・キャンディなど、とにかく種類が豊富!

とくに牛乳・バター・チーズなど、北海道のおいしい乳製品を生かしたものが多いですよ。

全国にいるOMIYA!ライターが実際に食べた、石屋製菓のお菓子28種類の記事一覧は以下のとおりです。

ここからは、それぞれのお菓子を食べた感想を紹介していきますね。

「白い恋人」シリーズ

まずは定番の「白い恋人」と、そのシリーズ一覧をまとめました。

白い恋人

白い恋人(ホワイト) 中身の写真

薄くて歯ごたえのよいクッキー”ラングドシャ”で、ホワイトチョコレートをはさんだお菓子です。
白と水色のパッケージがさわやかで、北海道の利尻山も描かれています。

サクサクとした食感とまろやかな甘さは、ついついあと一枚、と手が出てしまうおいしさ。
知名度も高く、幅広い年齢層に好まれる味わいのため、北海道土産の鉄板として外せませんね。

参考:白い恋人の記事はこちら

白い恋人(ブラック)

白い恋人ブラックの中身(拡大)

「定番もいいけど、ちょっと変わったものを」
「ホワイトチョコレートより、ミルクチョコレートのほうが好き」

そんな人におすすめなのが、ラングドシャにミルクチョコレートをはさんだ、白い恋人(ブラック)です。

ホワイトチョコレートよりも甘さ控えめで、ミルクとカカオのコクがしっかり。
白い恋人(ホワイト)を知っている人には「おっ」と思われること間違いなしですよ。

参考:白い恋人(ブラック)の記事はこちら

白い恋人(ホワイト&ブラック)

白い恋人(ホワイト&ブラック)の中身(拡大)

ホワイトとブラックのふたつの味わいを楽しめるアソートタイプ。
パッケージ・個包装も2色に分かれており、ぱっと見た目でもわかりやすいですね。

定番と変わり種、両方試したいというときにぴったりです。

参考:白い恋人(ホワイト&ブラック)の記事はこちら

白い恋人ホワイトチョコレートプリン

白い恋人ホワイトチョコレートプリンの中身(外観)

なんと、白い恋人はプリンにもなっています!
白い恋人に使われているホワイトチョコレートが、プリンに練り込まれていますよ。

添付のハスカップソースをかければ、プリンの濃厚な味わいがよりさわやかに。
常温保存ができ、日持ちもするため、ちょっと変わったお土産として重宝しそうです。

参考:白い恋人ホワイトチョコレートプリンの記事はこちら

バウムクーヘン

石屋製菓では、「白い恋人」に使っているホワイトチョコレートや、北海道のおいしいバター・チーズを使ったバウムクーヘンも人気ですよ。

白いバウム TSUMUGI

白いバウム TSUMUGI中身

一般的なバウムクーヘンに使われるバターのかわりに、「白い恋人」のホワイトチョコレートを練り込んだバウムクーヘン。

北海道を象徴する”白さ”にこだわっており、バウムクーヘン特有の焼き目がない、真っ白な仕上がりです。

生地はしっとりと水分を含み、味わいは濃厚。
ミルクとホワイトチョコレートの風味を存分に味わえますよ。

参考:白いバウム TSUMUGIの記事はこちら

味わいチーズバウムTSUMUGI

TSUGUMI味わいチーズバウムの中身(拡大)

「白いバウム TSUMUGI」をベースに、北海道産ナチュラルチーズを練り込んだタイプ。
ホワイトチョコレートの濃厚さはそのままに、さらにチーズのコクが加わったリッチな味わいです。

期間限定販売のため、再販は未定。ぜひ、定番化されてほしいですね。

参考:味わいチーズバウムTSUMUGIの記事はこちら

なまらバターバウムTSUMUGI

なまらバターバウム 中身の写真

北海道を代表する乳業メーカー「よつ葉乳業」と共同開発した、石屋製菓特製のオリジナル特選よつ葉バターを使ったバウムクーヘン。

小麦も北海道産のものを使い、商品名には「とても、すごく」を意味する”なまら”をつけるなど、北海道らしさにこだわった商品です。

甘く濃厚なバターが香る、”なまらおいしい”お菓子ですよ。

参考:なまらバターバウムTSUMUGIの記事はこちら

さくらバウム

春季限定商品で、「白いバウム TSUMUGI」に桜シロップで香りづけしたもの。
華やかなパッケージと色合いで、春らしさが感じられます。

ミルキーな風味のなかに桜がふんわりと香り、食べごたえがありつつも後味はさっぱり。
コーヒーや紅茶はもちろん、緑茶にもよく合う、和洋折衷のお菓子ですよ。

参考:さくらバウムの記事はこちら

焼き菓子

石屋製菓の焼き菓子シリーズは、日持ちがきくためお土産にぴったり。
もちろん、家族や友人とのティータイムにもおすすめです。

i・ガトー

i-gateauの中身(拡大)

バターとチョコレート、さらに北海道産の生乳から作られたチーズパウダーを練り込んだお菓子。
ミルキーなホワイトチョコレートの風味のなかに、チーズのコクが効いています。

ISHIYA(石屋製菓)の”i”と愛情の”i”、そして”ありがとう”の3つの意味を込めたネーミングで、感謝を込めた贈り物にぴったりですね。

参考:i・ガトーの記事はこちら

ルセット デ アルチザン クラシック

石屋製菓 ルセット デ アルチザン クラシック中身

石屋製菓自慢の「ルセット デ アルチザン(職人のレシピ)」で作られた焼き菓子。
クラシックは、北海道産バター&はちみつ入りの生地に、アーモンドスライスとカスタード風味クリームをあわせています。

しっとりとした生地はふんわりとバニラが香り、アーモンドとカスタードの味わいが豊か。

リボンのかかった包装や、切り分けて食べるスタイルは、パーティーへの持ち寄り菓子としてもおすすめですよ。

参考:ルセット デ アルチザン クラシックの記事はこちら

ルセット デ アルチザン オレンジ

石屋製菓 ルセット デ アルチザン オレンジ中身

「ルセット デ アルチザン クラシック」の生地に、砂糖漬けのオレンジスライスをのせたタイプ。
オレンジスライスの酸味とほのかな苦味が、甘いカスタード風味クリームとマッチした味わいです。

オレンジのフレッシュな香りが楽しめますよ。

参考:ルセット デ アルチザン オレンジの記事はこちら

ルセット デ アルチザン チョコレート

石屋製菓 ルセット デ アルチザン チョコレート中身

「ルセット デ アルチザン クラシック」の生地に、ショコラカスタード風味クリームとチョコチップを入れ込んでいます。

生地・クリーム・チョコチップというチョコレート尽くしで、濃厚な味わいが魅力。

全体的に甘めなので、ブラックコーヒーやストレートの紅茶と合わせるのがおすすめです。

参考:ルセット デ アルチザン チョコレートの記事はこちら

ルセット デ アルチザン スイートポテト

石屋製菓 ルセット デ アルチザン スイートポテト中身

「ルセット デ アルチザン クラシック」の生地に焼き芋ペーストをのせ、黒胡麻をまぶしたタイプ。
ルセット デ アルチザンのシリーズの中で、スイートポテトのみ期間限定となっています。

ほくほく食感の焼き芋がごろっと入っており、ねっとりとした焼き芋特有の甘さが楽しめますよ。

参考:ルセット デ アルチザン スイートポテトの記事はこちら

チョコレート菓子

「白い恋人」のホワイトチョコレートに代表されるように、石屋製菓はチョコレート菓子も得意としています。

ミルフィーユタイプから北海道産素材を組み合わせたものまで、多彩なラインナップが魅力ですよ。

美冬

美冬 中身(拡大)

石屋製菓のお菓子で、「白い恋人」の次に有名なのがこの「美冬」ではないでしょうか。

パイ生地とフィリングをミルフィーユ状に重ねあわせ、さらにチョコレートでコーティングした、スティックタイプのお菓子です。

北海道の美しい冬のイメージ、そして”ミルフィーユ”に含まれる文字の中から3文字をとって名付けられました。

1箱の中に、ブラックチョコレート×ブルーベリー・ミルクチョコレート×キャラメル・ホワイトチョコレート×マロンの3種類入り。
さくさく食感と、チョコレート×それぞれのフィリングの組み合わせがクセになる味わいです。

参考:美冬の記事はこちら

美冬抹茶

美冬抹茶の中身(拡大)

日本の伝統をチョコレート菓子に仕立てた、美冬の抹茶味。
抹茶の上品な香りが、さくさくのパイ・ミルキーなチョコレートとよく合っています。

おいしさを保つため、一度冷蔵庫で冷やしてからいただくのがおすすめですよ。

参考:美冬抹茶の記事はこちら

美冬ゆず

美冬ゆず外装

美冬ゆずは、期間限定のフレーバー。
ホワイトチョコレートとゆずフィリングの組み合わせは、酸味と甘味のバランスが絶妙です。

さくさく食感とゆずの香りが最大限生かされるよう、とことんこだわった配合で、あと引く味わいが魅力ですよ。

参考:美冬ゆずの記事はこちら

美冬さくら

美冬さくら中身

美冬さくらは春季限定のフレーバー。
ホワイトチョコレートに桜葉パウダーを練り込み、桜の香りを閉じ込めています。

桜味のチョコレートと、ミルキーなホワイトチョコレートの組み合わせは食べごたえ十分。
さくさくと軽い食感なので、飽きることなく食べられますね。

参考:美冬さくらの記事はこちら

アップル&ホワイト ベイクドチョコレート

アップル&ホワイトベイクドチョコレート 中身の写真

さくさくのクランチビスケットを入れ込んだホワイトチョコレートに、セミドライしたりんごを合わせたお菓子。

りんごは青森県産・七飯町産の2種類を使っており、”北海道と青森の架け橋になるように”という願いが込められているそう。

ホワイトチョコレートのまろやかな味わいに、クランチビスケットのさくさく食感がアクセント。
さらに、セミドライりんごの甘さと酸味が全体の味を引き締めてくれていますよ。

参考:アップル&ホワイト ベイクドチョコレートの記事はこちら

雪だるまくんチョコレート(ホワイト)

石屋製菓 雪だるまくんチョコレート(ホワイト)中身

かわいらしい雪だるま型のチョコレートは、冬季限定の商品。

“いちめんの銀世界”を思わせるパッケージや、雪国出身なら誰でも一度はつくる”雪だるま”の組み合わせは、季節感たっぷりです。

ミルキーで濃厚なホワイトチョコレートの味わいは、「白い恋人」にも通じるものがありますね。
個別包装で日持ちも長く、ちょっとした手土産としてもくばりやすいですよ。

参考:雪だるまくんチョコレート(ホワイト)の記事はこちら

恋するチョコレート 北海道贅沢ミルクチョコレートと塩

石屋製菓 恋するチョコレート 北海道贅沢ミルクチョコレートと塩中身

「恋するチョコレート」は、白い恋人で使っているチョコレートをベースに、北海道ならではの素材を生かしたシリーズ。

北海道贅沢ミルクチョコレートと塩は、「白い恋人(ブラック)」のミルクチョコレートに、北海道サロマ湖水100%の塩を練り込んだものです。

まろやかなチョコレートの甘さの中に、粗塩のガリリとした食感と、ほんのりと塩気を感じます。
甘味と塩気のバランスがよく、濃厚ながらもさっぱりと食べられますよ。

参考:恋するチョコレート 北海道贅沢ミルクチョコレートと塩の記事はこちら

恋するチョコレート ホワイトチョコレートと塩

石屋製菓 恋するチョコレート ホワイトチョコレートと塩中身

恋するチョコレート ホワイトチョコレートと塩は、「白い恋人」のホワイトチョコレートに、北海道サロマ湖水100%の塩を練り込んだもの。

ミルキーなホワイトチョコレートの甘さに、ほんのりと効いた塩気が、全体の味を引き締めています。

「白い恋人」ファンにとって、ホワイトチョコレート部分だけを食べられるというのは贅沢かもしれませんね!

参考:恋するチョコレート ホワイトチョコレートと塩の記事はこちら

恋するチョコレート さくら

石屋製菓 恋するチョコレート さくら中身

恋するチョコレート さくらは、「白い恋人」のホワイトチョコレートに、桜の花びらのパウダーを入れ込んだタイプ。

きれいな桜色のチョコレートと、ほんのり桜が香る味わいは、見た目でも舌でも季節を感じられます。
桜の香りや桜味が好きな人におすすめですよ。

参考:恋するチョコレート さくらの記事はこちら

恋するチョコレート 小豆と碾茶(てんちゃ)

石屋製菓 恋するチョコレート 小豆と碾茶(てんちゃ)中身

恋するチョコレート 小豆と碾茶(てんちゃ)は、「白い恋人」のホワイトチョコレートを和風にアレンジ。
十勝産小豆と、抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)を加えていますよ。

やや茶色がかった小豆色のチョコレートに、緑色のつぶつぶが美しい見た目。
日本らしさが感じられる組み合わせなので、外国の方へのお土産にもぴったりです。

参考:恋するチョコレート 小豆と碾茶(てんちゃ)の記事はこちら

恋するチョコレート とうきび

石屋製菓 恋するチョコレート とうきび中身

恋するチョコレート とうきびは、「白い恋人(ブラック)」のミルクチョコレートに、北海道美瑛産のとうきび(とうもろこし)を入れたもの。
たっぷりのとうきびのつぶつぶ感が食欲をそそります。

フリーズドライにしたとうきびは、食感や旨味、甘味がそのまま活きた味わい。
甘めのミルクチョコレートとの相性もよく、北海道らしさたっぷりのお菓子ですよ。

参考:恋するチョコレート とうきびの記事はこちら

ポップでかわいい飴のシリーズ「キャンディ・ラボ」

石屋製菓では、キャンディ(飴)に特化したブランド「キャンディ・ラボ」を展開しています。
専門店が札幌市内に2店舗あり、商品は石屋製菓の通販サイトからも購入できますよ。

キャンディ・ラボ キャンディ ミックス

キャンディ・ラボ キャンディ ミックス開封後

キャンディ・ラボの特徴は、多彩な色の飴を組み合わせて絵柄を作り出す、アート性の高さ。

ミックスはアップル味・パイナップル味・キウイフルーツ味・ソーダ味の4種類入りで、それぞれ金太郎飴のように絵柄が浮き出ています。

一粒ひとつぶが小さめで食べやすく、子どもにウケがよさそうなフレーバーばかり。
ポップな色合いと絵柄を眺めるだけでもウキウキしてしまいますね。

参考:キャンディ・ラボ キャンディ ミックスの記事はこちら

キャンディ・ラボ キャンディ 北海道ミックス

キャンディ・ラボ キャンディ 北海道ミックス開封後

北海道ミックスは、北海道にちなんだ絵柄やフレーバーの詰め合わせ。

クマ&鮭柄のハスカップ味、ひつじ柄のヨーグルト味、北海道の形の模様が入ったメロン味、ストライプ柄の北海道で有名な炭酸飲料「ガラナ」味が入っています。

ガラナ味のみ大粒で、ほかの3種類は小さめのサイズ感。
ひとつひとつ異なる形や表情が楽しめます。

参考:キャンディ・ラボ キャンディ 北海道ミックスの記事はこちら

キャンディ・ラボ クリオネキャンディ 塩グレープフルーツ味

石屋製菓 クリオネキャンディ 塩グレープフルーツ味開封後

水色と白のストライプ柄が涼しげなキャンディ。
“流氷の天使”と言われるクリオネの絵柄をデザインしたもので、オホーツクの塩を効かせたグレープフルーツ味です。

さわやかなグレープフルーツ味を、ほんのり塩気が引き締めた、夏にぴったりの味わいですよ。

参考:キャンディ・ラボ クリオネキャンディ 塩グレープフルーツ味の記事はこちら

ギフトにおすすめ!詰め合わせセット

さいごに、ギフトにおすすめの石屋製菓のお菓子の詰め合わせを紹介します。

恋人広場

恋人広場の中身

「白い恋人」をメインに、石屋製菓特製の焼き菓子やチョコレートを詰め合わせた商品。
36個入りと64個入りがあります。

恋人広場の中身(拡大)

種類・個数ともたっぷりなので、石屋製菓のお菓子をいろいろ食べ比べてみたい!というときにおすすめ。
また、「白い恋人」しか食べたことがない、という人への贈り物にしてもいいでしょう。

参考:恋人広場の記事はこちら

石屋製菓の店舗・取り扱い店一覧

ここで気になるのが、石屋製菓の商品はどこで買えるの?ということではないでしょうか。

石屋製菓の店舗は以下のとおりです。

このほか、北海道内では多くの空港・おみやげ店・駅・スーパー・ホテル・道の駅などで手に入ります。
詳しくは石屋製菓の公式サイトから検索できますよ。

参考:石屋製菓店舗案内

また、北海道外では、空港の免税店や一部の百貨店で取り扱いがあります。

施設店舗
百貨店新宿高島屋・三越銀座
空港青森・仙台・茨城・成田・羽田・新潟・富山・小松・富士山静岡・中部国際・関西国際・大阪港・米子・岡山・広島・高松・松山・福岡・博多港国際ターミナル・北九州・佐賀・長崎・阿蘇熊本・大分・宮崎・鹿児島・那覇

石屋製菓は通販サイトもあります

石屋製菓のお菓子は、インターネット通販でも購入可能です。

まとめ買いしたいときや、店舗に行く時間がとれないときに利用すると便利ですよ。

買い物の流れ

それでは、石屋製菓の通販サイトを利用する際の流れを順番に見ていきましょう。

まず最初に、石屋製菓のオンラインショップを開きます。

石屋製菓通販サイトトップページ

欲しい商品を選んだら、買い物カゴに入れていきましょう。

▼カテゴリーから選ぶと探しやすいですよ。

石屋製菓通販サイトカテゴリー

▼最後に買い物カゴを見て、注文したい商品が揃っているかを確認しましょう。

石屋製菓通販サイト買い物かご

ここからは注文の手続きです。

▼最初に会員登録するか、会員登録をせずにそのまま買い物を続けるかを選べます。

石屋製菓通販サイト会員登録の有無

▼すでに会員登録している場合は、そのままログインしましょう。

石屋製菓通販サイトログインページ

▼住所・氏名といった購入者情報を入力していきます。
すでに会員登録を済ませている場合は省くことができますよ。

石屋製菓通販サイト情報入力ページ

▼支払い方法を選びましょう。

石屋製菓通販サイト支払い方法選択

石屋製菓の通販サイトで使える支払い方法は以下のとおりです。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • コンビニ決済

▼贈り物にする場合、のしの有無も選択可能です。

石屋製菓通販サイトのしの有無

▼配送希望日時を選択します。

石屋製菓通販サイト配送希望日時選択

▼最終確認ページです。注文内容を確認したら、「次へ」を押しましょう。
クレジットカード決済の場合は、次の画面で情報を入力します。

石屋製菓通販サイト最終確認ページ

注文完了ページが表示されたら、無事に注文完了です。
登録したメールアドレスにも、注文完了のメールが届きますよ。

配送には3~5日かかる

配送日の指定がない場合、北海道内では4日、北海道外では5日かかります。

石屋製菓の通販サイトの送料は?

石屋製菓の通販サイトの送料は、北海道内が540円(税込)、北海道外が864円(税込)です。

通常便でも冷凍便でも変わらないのがうれしいですね。

また、10,000円以上の購入で送料無料になるので、通販サイトで購入する場合はまとめ買いがお得ですよ。

対応しているクレジットカード

  • MUFGカード
  • NICOSカード
  • DCカード
  • UFJカード
  • VISAカード
  • Masterカード
  • JCBカード
  • AMERICAN EXPRESSカード
  • Diners Clubカード

支払い回数は、一括払いのみとなります。

さいごに

今回紹介した石屋製菓のお菓子は、全部で28種類。

食べてみるまではどうしても「白い恋人」のイメージが強かったですが、焼き菓子・チョコレート・キャンディなどの種類の豊富さ、おいしさに驚きました!

とくに、個人的には「恋するチョコレート」シリーズのクオリティが高いと思いましたよ。

北海道らしさのある味わいや素材にこだわり、「白い恋人」の人気におごることなく、つぎつぎと新しい商品を生み出している石屋製菓。

ぜひ、北海道のお土産選びの候補に加えてみてはいかがでしょうか。

おまけ:OMIYA!で特集している菓子店の記事一覧

OMIYA!ではこのほかにも、通販サイトやお土産屋さんに関する記事をまとめて紹介しています。

気になるお菓子やお店があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:通販サイト・お土産屋さんの記事一覧はこちら