どら焼きのお取り寄せ・通販はどこがおいしい?おすすめのお店を紹介

今や自宅にいながら全国のスイーツをお取り寄せできる時代になりましたね。

数ある和菓子の中でも幅広い世代に親しまれているどら焼きもそのひとつ。

でも、たくさんありすぎてどのお店のどら焼きがいいのか、迷うこともあると思います。

そこでこのページでは、通販で買えるおすすめのどら焼きを実際に食べた感想とともに紹介していきますね。

オンラインショップで購入できるおすすめどら焼き7選

全国からおすすめのどら焼きを7つ選んでみました!

喜田家 初宿(小倉あん)

初宿 中身

東京都足立区を中心に店舗を構える喜田家のどら焼きです。

どら焼きは数種類販売されていますが、中でもおすすめは小倉あん。

しっとりふわっとした皮に粒の食感を残したつぶあんがたっぷりと詰まっています。

オンラインショップでは小倉あん、栗一粒入、きんとんあん、3種類の味を楽しめる詰め合わせも購入できますよ。

参考:喜田家 初宿(小倉)の記事はこちら

参考:喜田家公式オンラインショップ

黒船 どらやき

黒船どらやきの中身

黒船カステラノボタイルなど、おしゃれでスタイリッシュなお菓子が揃える黒船。

そんな黒船のどら焼きは1枚で餡を挟んだ半月形をしています。

口に入れるとしっとり、もっちりとした食感と黒糖の風味が広がりますよ。

お茶だけでなく、コーヒーにも合うどら焼きです。

※オンラインショップでの販売は秋から春先にかけての取り扱いとなります。

参考:黒船 どらやきの記事はこちら

参考:黒船公式オンラインショップ

小布施堂 栗かのこどら焼き

小布施堂 栗かのこどら焼き 中身

長野県小布施町に本店を構える、有名な小布施堂のどら焼きです。

皮に挟んだのは、風味豊かな栗あんと粗く砕いた栗つぶ。

自然な甘さに近く、品質の良い小布施の栗をダイレクトに堪能できますよ。

参考:小布施堂 栗かのこどら焼きの記事はこちら

参考:小布施堂公式オンラインショップ

他には、楽天市場大丸松坂屋オンラインショッピングでも購入できますよ。

巌邑堂 どらやき

巌邑堂・どらやき中身

巖邑堂(がんゆうどう)は静岡県浜松市に本店を構える和菓子店。

浜松のみならず全国から人気があり、埼玉に住む私も巖邑堂の一ファンになってしまいました。

適度な弾力となめらかな口当たりの生地にじんわりと餡の甘さが広がりますよ。

巌邑堂のお菓子は添加物や保存料を使用しておらず、どら焼きの日持ちは製造日から夏季2日間、冬季3日間。

短い日持ちではありますが、全国配送しているのがうれしいところですね。

参考:巌邑堂 どらやきの記事はこちら

参考:巌邑堂公式オンラインショップ

両口屋是清 千なり

名古屋を代表する和菓子店、両口屋是清のどら焼きです。

「千なり」とは豊臣秀吉の馬印で縁起物の千なり瓢箪のことで生地の表面には焼印が入っていますよ。

オンラインショップでは、味は小豆粒あん、抹茶あん、紅粒あんの3種類が購入できます。

特におすすめなのが小豆粒あん。

手に取るとずっしりと大きく、風味豊かな北海道産小豆のつぶ餡を挟んでいますよ。

参考:両口屋是清 千なりの記事はこちら

参考:両口屋是清公式オンラインショップ

また、Amazonでも千なりが購入できますよ。使い慣れてるならAmazonで手軽に買う方法もあります。

両口屋是清
¥5,600 (2021/03/04 15:26時点 | Amazon調べ)

梅月堂 ラムドラ

ラムドラ 中身

鹿児島県日置市に本店を構える梅月堂の人気商品です。

しっとりとした薄皮生地に挟んでいるのは、自家製の餡と噛むたびにプチッと弾けるラムレーズン。

餡とラムレーズンという、意外な組み合わせがうっとり酔いしれてしまいそうなおいしさを生み出しています。

初めて食べたときの衝撃と芳醇なラム酒の香りが忘れられず、定期的に食べたくなるどら焼きです。

参考:梅月堂 ラムドラの記事はこちら

参考:梅月堂公式オンラインショップ

また、藤巻百貨店オンラインショップでも購入できますよ。

明石屋 どら焼き

明石屋どら焼き中身写真

鹿児島の明石屋といえばかるかんが有名ですが、どら焼きもぜひ紹介したい銘菓です。

空気を含んだふんわりやわらかい皮に風味豊かな粒あんをたっぷり挟んでいますよ。

しっかりとした餡の甘さが疲れたときやおやつにぴったりです。

参考:明石屋 どら焼きの記事はこちら

参考:明石屋公式オンラインショップ

さいごに

おすすめのどら焼きを紹介しました。

家族の団らんやほっと一息つきたいとき、心和むどら焼きが手元にあるとうれしいもの。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

OMIYA!ではほかにもどら焼きに関する記事を紹介しています。

あわせて読んでいただけるとうれしいです。

明石屋どら焼き中身写真
この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!