竹田市お土産のおすすめ人気お菓子やスイーツの一覧・お土産屋さんも紹介

竹田市(たけたし)は、大分県の南西部に位置しています。熊本県と宮崎県に接する市です。

かつて岡藩の城下町として栄えた場所で、岡城跡や武家屋敷など歴史的な建物が今も残っていますよ。

ほかにも、世界有数の炭酸泉が楽しめる「長湯温泉」、彼岸花の名所でもある「七ツ森古墳群」、九州三大稲荷のひとつ「扇森稲荷神社」など、魅力溢れる観光スポットが多いエリアです。

このページでは、そんな竹田エリアで買えるお土産やおすすめのお土産について紹介しています。

竹田エリアでおすすめの定番・人気お土産5選

竹田市には、名物「荒城の月」以外にもいろいろなお菓子があります。

そんな竹田市でおすすめのお土産をまとめてみました。

但馬屋老舗 荒城の月

但馬屋老舗の「荒城の月」は、竹田名物として有名なお菓子。

瀧廉太郎氏の名曲「荒城の月」にちなんだ銘菓です。

淡雪で黄身餡を包んであるため、ふわふわとした食感が楽しめますよ。

3個入りから36個入りまでとラインナップも豊富なので、少人数から大人数へのお土産に対応できますね。

栗餡とこし餡を淡雪で包んだ「夜越の月」とセットで購入するのもおすすめです。

生長堂 はら太もち

「はら太もち」は、生長堂で販売されているお菓子。

竹田地方に古くから伝わる素朴なお餅で、中にあんこが入っていますよ。

薄皮のお餅は控えめな甘さでモチっとした弾力があり、あんことの相性も抜群です。

日持ちは短めなので、すぐ渡せる相手へのお土産に向いていますね。

  • 主な販売店:生長堂
  • 本店の住所:竹田市大字竹田1906-1

川口自由堂 三笠野

川口自由堂は、慶応2年に創業した老舗の和菓子屋さんです。餡にこだわった和菓子を手がけていますよ。

「三笠野」は、しっとりとした生地でこし餡を包んだお菓子。

上品な甘さの餡はきめ細やかで、なめらかな舌触りと小豆の風味が楽しめますよ。

6個入り・12個入り・20個入りがあるので、贈る相手の人数に合わせて個数が選べます。

  • 主な販売店:川口自由堂
  • 本店の住所:竹田市竹田町545

西出開花堂 岡城せんべい

西出開花堂は、竹田市にあるお菓子屋さんです。

和菓子から洋菓子まで、幅広いジャンルのお菓子を手がけていますよ。

「岡城せんべい」は、お店を代表する銘菓。

新鮮な地鶏卵をたっぷりと使用して作られたおせんべいです。

サクッとした歯ごたえとやさしい甘さが堪能できますよ。

ひと袋2枚入りで個包装されているため、ばらまき用のお土産にもぴったり。

日持ちするお土産を選びたいときにおすすめです。

  • 主な販売店:西出開花堂
  • 本店の住所:竹田市竹田町456

かどぱん かぼすサブレ

かどぱんは、竹田市にあるパン屋さんです。パンだけでなく、手作りのお菓子なども販売していますよ。

「かぼすサブレ」は、月をモチーフにしたかわいいお菓子。

竹田市の特産品であるかぼすとサフランを使用したサブレです。

さっくりとしたサブレにアイシングをほどこしてあり、かぼすの爽やかな酸味とサフランの風味が楽しめますよ。

ひと袋にサブレが6個入っているので、ちょっとした手土産にもぴったりです。

  • 主な販売店:かどぱん
  • 本店の住所:竹田市竹田町560-1

竹田エリアで買えるお菓子以外のお土産

お菓子以外のお土産を探している場合は、竹田市ならではの特産品もおすすめです。

お土産向きの特産品をまとめてみました。

姫野一郎商店の山の幸シリーズ

姫野一郎商店は、明治10年に創業したお店。しいたけ問屋として、さまざまなしいたけ商品を取り扱っていますよ。

「山の幸シリーズ」は、お店の人気商品のひとつ。

いろいろなバリエーションが楽しめる家庭用の乾しいたけです。

使いやすい大きさの「どんこ」やサイズが小さめの「小粒どんこ」など、好みに合わせて選べますよ。

料理が好きな人に贈りたくなる一品です。

参考:姫野一郎商店の山の幸シリーズについて

ガンジー牧場の美しいヨーグルト

ガンジー牧場は、竹田市久住町にある牧場です。

ガンジー牛から搾られた「ゴールデンミルク」の生産・加工・販売を行なっていますよ。

乳製品も販売しており、「美しいヨーグルト」もそのひとつ。

ゴールデンミルクを使用したのむヨーグルトで、ほどよい酸味と甘さが特徴です。

150mlタイプと500mlタイプがあるので、用途に合わせて選べますね。

参考:ガンジー牧場の美しいヨーグルトについて

長湯ホットタブ

「長湯ホットタブ」は、長湯温泉の炭酸泉を自宅で楽しめる入浴剤です。

タブレットタイプなので、お風呂に入れるだけで温泉気分が味わえますよ。

ぬるめのお湯でゆっくり浸かると、じんわりと身体の芯から温まります。

自宅用のお土産としてもおすすめです。

参考:長湯ホットタブについて

竹田のお土産が買える場所

市内のお菓子屋さんだけでなく、道の駅でも竹田ならではのお土産が買えます。

まとめてお土産を買いたいときにぴったりな場所をいくつか紹介しますね。

道の駅 竹田

「道の駅 竹田」は、国道442号沿いにあります。

直売所には、地元の採れたて野菜や特産品などが並んでいますよ。

1月から5月にかけてはいちご狩りもできるので、観光ついでに立ち寄ってみるのもいいですね。

参考:道の駅 竹田で買えるお土産一覧はこちら

  • 住所:大分県竹田市米納663-1
  • 電話番号:0974-66-3550
  • 営業時間:(直売所)8:30〜17:30、(レストラン)10:00〜17:00
  • 定休日:年末年始(12月31日、1月1日)

道の駅 すごう

「道の駅 すごう」は、かつて竹田ドライブインだった場所にあります。

菅生地区はスイートコーンの産地としても有名で、スイートコーンを使ったお土産が充実していますよ。

とうもろこしソフトやすごうバーガーなど、ご当地グルメも楽しめます。

参考:道の駅 すごうで買えるお土産一覧はこちら

  • 住所:大分県竹田市菅生989-1
  • 電話番号:0974-65-2211
  • 営業時間:9:00〜17:30
  • 定休日:年末年始(12月31日、1月1日)

道の駅 ながゆ温泉

「道の駅 ながゆ温泉」は、長湯温泉に隣接した道の駅です。

地元の新鮮な野菜から特産品までそろっているので、お土産を探しやすいですよ。

温泉糖や乾しいたけなど、竹田ならではの名産も取り扱っています。

  • 住所:大分県竹田市直入町大字長湯8043-1
  • 電話番号:0974-75-3111
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:毎月第3水曜、年末年始(12月31日、1月1日)

竹田銘菓が買える通販サイト

竹田市のお土産は、通販サイトでも購入できます。

ふるさと納税でもお取り寄せできます

竹田市のお土産は、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

ふるさと納税を利用して、竹田市のお菓子や特産品をお取り寄せするのもいいですね。

参考:ふるさとチョイスで竹田市の返礼品を探す

竹田のおみやげ8件

この記事を書いた人

Avatar photo

柚木ゆうら

長野出身のフリーライター。3児の母。長野から東京に出て、また地元に戻ってきたので郷土愛が深まりました。信州のおいしいものや魅力を発信したい!子どもと一緒においしく食べられるお土産をメインにご紹介していきます。