姫路のおみやげ情報

姫路市は、兵庫県の南西部に位置する街です。

姫路といえば、世界遺産である姫路城が有名で、国内だけでなく海外からの観光客も多いことで知られています。

また、姫路城周辺にも好古園や姫路市立動物園、姫路市立美術館などの観光スポットもたくさんあるので、1日かけてじっくりと散策するのもおすすめですよ。

そんな姫路へ観光や出張で滞在するときに、「どんなお土産があるんだろう」と気になることもあるかと思います。

このページでは、姫路で買えるおすすめのお土産を【駅で買えるお土産】【有名和菓子】【おしゃれなスイーツ土産】【スイーツ以外】別に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

姫路駅で買える定番のお土産5選

姫路駅ではピオレ姫路のおみやげ館や、アントレマルシェ姫路でお土産が買えます。

では、さっそく姫路駅で買える人気のお土産を紹介しますね。

伊勢屋本店の玉椿

玉椿中身写真

「玉椿」は創業元禄300年の歴史をもつ、伊勢屋本店が販売しているお菓子です。

ピンク色のかわいらしい求肥(餅粉に砂糖と水あめを加えて練り上げたもの)には、濃厚な黄身餡が入っていて、上品な味わいがします。

ちなみに、かつては姫路藩の御用菓子として用いられ、昭和の時代には天皇陛下、皇后陛下がお買いになったという歴史の重みを感じるお菓子ですよ。

賞味期限は8日間です。

伊勢屋本店の直営店または取扱店で購入できるほか、姫路・播磨地方の名産品を紹介しているサイト「はりまるしぇ」で購入できますよ。

参考:玉椿についての記事はこちら

また、伊勢屋本店では塩味饅頭も人気ですので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

杵屋の書写 千年杉

書写千年杉中身写真

杵屋は創業明治44年、「幸せをお菓子にのせて贈る店」がモットーお店です。

「書写 千年杉」は、そんな杵屋が姫路市書写にある円教寺境内の杉に見立ててつくられバウムクーヘンですよ。

食べてみるとアーモンドのザクザクとした歯ざわりと、バウムクーヘンのしっとり感が両方楽しめます。

賞味期限は30日ほど。
杵屋の各店舗やオンラインショップで販売されています。

参考:書写 千年杉についての記事はこちら

お城焼き 中身写真

また、杵屋では国宝姫路城の「五層の天守閣」をお菓子で表現しているのが「お城やき」も人気です。

カステラとこし餡の相性もよくて、日本茶だけでなくコーヒーや紅茶などのお供にもおすすめですよ。

参考:お城やきについての記事はこちら

白鷺陣屋のいっぷく

白鷺陣屋 いっぷく中身

白鷺陣屋(はくろじんや)が手がける「いっぷく」は、粒あんをしっとりとしたパイ生地に包んだ、パイ饅頭です。

直径7cm、厚みは2cmほどもある大ぶりのパイで、甘さ控えめの粒あんと、ホクホクとした食感がクセになります。

賞味期限は約2週間で、姫路駅をはじめとした白鷺陣屋の店舗(姫路・三木に5店舗有)およびオンラインショップで購入できますよ。

参考:いっぷくについての記事はこちら

五層もなか本舗の五層もなか

この投稿をInstagramで見る

@sarad_everdayがシェアした投稿


「五層もなか」は、五層もなか本舗が手がけるお城の形をした最中です。

佐賀県産のヒヨクもち米、北海道産小豆を使用していて、中には刻んだ栗も入っています。

そのまま食べてもいいですし、お湯を注げばぜんざいとしていただけるところも、おすすめポイントですよ。

五層もなかの賞味期限は製造から約14日で、ピオレ姫路のおみやげ館や本店工場、オンラインショップで購入できます。

参考:五層もなか本舗のホームページはこちら

いっぷく半月庵 大吟醸 山田錦せんべい

山田錦せんべい中身写真

いっぷくせんべい半月庵が販売する「大吟上 山田錦せんべい」は、酒米の王者といわれる山田錦を使用して作れられたせんべいです。

1枚ずつ個包装にされたものが30枚も入っているので、職場へのばらまき土産にもおすすめですよ!

参考:大吟上 山田錦せんべいについての記事はこちら

なお、賞味期限は約2ヶ月と日持ちするところも、うれしいポイントですね。

大吟上 山田錦せんべいはピオレ姫路おみやげ館や、いっぷくせんべい半月庵のオンラインショップで購入できますよ。

姫路で買える人気和菓子店のお土産3選

つづいて、姫路で買える人気和菓子店のお土産を紹介します。

一色堂の鶏卵饅頭

この投稿をInstagramで見る

Koji Maeda(@koozy_razoku)がシェアした投稿

地元でも有名な一色堂の「鶏卵饅頭」は、鶏の卵をたっぷりと使った生地の中に白あんが入った饅頭です。

昔ながらのやさしい味わいで、日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶にもよく合います。

賞味期限は4日ほどと短いため、購入後は早めに食べてくださいね。
ちなみに、山陽百貨店にあるお店では製造工程を見学することもできますよ。

参考:山陽百貨店のホームページはこちら

小川堂安芸国のはりま家紋

この投稿をInstagramで見る

こぴょ(@kopyochi)がシェアした投稿


「はりま家紋」は、もなかの表面に姫路城を築城した池田輝政の家紋である「揚羽蝶」や千姫の「葵」の紋が刻印されているの特徴です。

大サイズにはごろっとした栗が、小サイズには栗を潰して栗あんにしたものが入っていて、サイズによって食感も違いも楽しめますよ。

はりま家紋は、本店、山陽百貨店梅田阪神百貨店、大手門茶屋のほか、オンラインショップでも購入可能です。

歴史好きの方への渡すときは、表面の家紋についての話をしてみてはいかがでしょうか。

参考:小川堂安芸国のホームページはこちら

御菓子司 福壽堂本店の千姫さまの姫ぽてと

この投稿をInstagramで見る

Kaori.H(@kaorin89h)がシェアした投稿


福壽堂本店は、大正13年に姫路に創業した和菓子店です。

お店の代表銘菓「ひろはた」も人気なのですが、SNSではこちらの「千姫さまの姫ぽてと」をよく見かけます。

鳴門金時芋を丸ごと使用した和風のスウィートポテトは、小さなお子さんからご年配の方まで年代問わずおすすめしやすいお菓子ですよ。

参考:福壽堂本店のホームページはこちら

姫路で買えるおしゃれなスイーツ土産4選

つづいて、姫路で買える見た目がおしゃれなスイーツ土産を紹介しますね。

JYUJIROの穂-SUI-

JYUJIROSUI店頭写真

JYUJIROは、兵庫県姫路市にあるセレクトショップです。

お店では、自然の恵みと生物学的農法から生まれた農産物を中心とした加工品が販売されています。

こちらの「穂-SUI-」というシリーズは、コロンとした形がとてもかわいい一口サイズのおはぎですよ。

参考:穂-SUI-についての記事はこちら

JYUJIROMEGUMI店頭写真

また、こちらの「恵-MEGUMI-シリーズ」は、佐用産のもち大豆を使用しているのが特徴です。

生菓子なので日持ちは1日と短いですが、どちらのシリーズの和菓子も自信を持っておすすめできるイチオシスイーツですよ!

参考:恵-MEGUMI-についての記事はこちら

ちなみに、お店は姫路城の近くにあり、店内にはちょっとしたイートインスペースもあります。

姫路城周辺を散策する機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

甘音屋の笑美玉

この投稿をInstagramで見る

Keiko Kusakabe(@keiko.kusakabe)がシェアした投稿


甘音屋が手がける「笑美玉」は、なんと球体の形をした最中なんです!

色鮮やかな見た目はとても華やかで、写真映えするおしゃれな和菓子ですよね。

味はフランボワーズ、抹茶、ゆず、ブルーベリー、ラムネ、こし餡の6種類あり、6個入りと12個入りの商品が販売されていますよ。

なお、賞味期限は製造から8日間です。

姫路にある各店舗のほか、オンラインショップでも購入できるので、気になる商品があればお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

参考:甘音屋のホームページはこちら

マテリアクレープ&ティラミストマテリアのティラミス

この投稿をInstagramで見る

マテリアクレープ&ティラミストマテリア姫路店(@materiahimeji)がシェアした投稿

ティラミストマテリアは愛媛で生まれたティラミス専門店で、関西初出店のお店です。

そんなティラミストマテリアでは、テイクアウト限定で販売している瓶詰めティラミスがお土産におすすめですよ。

冷凍状態で販売されていて、日持ちは90日ほど。
パッケージもおしゃれなので、女友達やママ友への手土産にも喜ばれそうですね。

ちなみに、お店はゆめタウン姫路にありますよ。

参考:ゆめタウン姫路のホームページはこちら

姫路で買えるお菓子以外のおすすめお土産3選

つづいて、姫路で買えるお菓子以外のおすすめお土産を紹介します。

マテンロウの自家製アーモンドバター

マテンロウアーモンドバター外装写真

いまや姫路のローカルフードとして有名になったアーモンドバターは、実はこのマテンロウのマスターが生み出したものなんです。

食パンとの相性はばっちりで、一度食べたらくせになる味わいがたまりません!

JR姫路駅のピオレ姫路内にあるおみやげ館で買えるほか、オンラインショップもあるので、遠方の方でもネットで購入可能です。

参考:自家製アーモンドバターについての記事はこちら

なお、賞味期限は製造より約2ヶ月ですよ。

ハトヤの揚げかまぼこ

ハトヤ揚げかまぼこ(上天)中身写真

ハトヤは、昭和21年に兵庫県姫路市に創業したかまぼこ屋です。

こちらの上天の揚げかまぼこは、厚みもあって、一つ食べると満腹感があり、おやつに食べるのもおすすめですよ。

万人受けしそうなスタンダードな味なので、「相手の好みが分からない」というときは、まずこれをチョイスしておけば失敗がないお土産でしょう。

参考:揚げかまぼこについての記事はこちら

なお、賞味期限は約2週間です。

しろまるひめグッズ

この投稿をInstagramで見る

meimaimaruyuu(@meimaimaruyuu)がシェアした投稿


食べ物以外のお土産を探しているのなら、姫路市のイメージキャラクター「しろまるひめ」のグッズもおすすめです。

余談ですが、しろまるひめの好きな食べ物は和菓子だそう。

和菓子店が多い、姫路らしいキャラクター設定も、なんだか親しみやすくていいですよね。

参考:しろまるひめの公式ホームページはこちら

なお、しろまるひめグッズは、姫路城出口の改札横にある売店で購入可能です。

姫路のお土産が買える場所

新幹線 姫路駅のお土産屋 ピオレおみやげ館

姫路のお土産は、駅や観光スポットのほかに百貨店などでも買うことができます。

各スポットで購入できるお土産は、以下を参考にしてみてくださいね。

また、姫路城周辺にも、お土産ショップはいろいろありますよ。

姫路のお土産をまとめて探したい場合は、こちらも合わせて確認してみてくださいね。

参考:姫路観光ナビひめのみちホームページはこちら

駅前で探すならピオレ姫路おみやげ館やアントレマルシェ姫路をチェックしよう

新幹線 姫路駅のお土産屋 ピオレおみやげ館

JR姫路駅前にあるピオレ姫路の館内には、姫路のお土産が集まったおみやげ館があります。

帰る前にお土産を買いたい場合は、駅から近いおみやげ館で探してみるのもおすすめですよ。

2020年1月現在、おみやげ館に出店しているお店は以下のとおりです。

  • 創業元禄 伊勢屋本店
  • 杵屋
  • 白鷺陣屋
  • 五層もなか本舗
  • ヤマサ蒲鉾
  • 米穂の菓 半月庵
  • 蒲鉾のハトヤ
  • 播磨本舗 姫想
  • 総本家かん川
  • 姫路の銘酒 八重垣

なお、おみやげ館の営業時間は8:30~20:00です。

休館日は不定休なので、行ってみようかと思っているときは事前にホームページを確認しておくと安心ですよ。

参考:ピオレ姫路のホームページはこちら

新幹線 姫路駅のお土産屋 アントレマルシェ

また、アントレマルシェ姫路店には姫路をはじめとする関西のお土産も揃っていますよ。

参考:アントレマルシェ姫路店のホームページはこちら

ふるさと納税で探す方法も

姫路の特産品やお土産を自分でも食べたいのであれば、ふるさと納税を使うのもおすすめですよ。

ふるさと納税は節税にもなるので、気になるお土産があればチェックしてみてくださいね。

参考:ふるさとチョイスで姫路の返礼品を探す

ここからは、姫路で買えるお土産一覧について見ていきましょう!

姫路のおみやげ55件

全 55 件中 1-30 件を表示