札幌のお土産や銘菓の一覧まとめ

札幌は北海道で一番大きな都市で、さらに観光する場所としても知られています。

そんな札幌では、名物のお土産がたくさんあり、どれを選んだらいいのか迷ってしまうぐらい数多くの銘菓がありますよ。

ここでは、北海道在住のお菓子好きライターが、札幌のおすすめお土産を厳選してまとめてみました!

札幌お土産を買うときの参考になればうれしいです!

このページでは、札幌エリアが製造元であったり、メインであったりするお土産をまとめています。

また、中には札幌でしか買えないお土産も紹介していますよ。

札幌でおすすめの定番・人気お土産

まずは、札幌のお土産で定番のものを紹介します。

  • 白い恋人
  • 美冬
  • 札幌農学校
  • ロイズのチョコレートポテトチップス
  • ノースマン
  • 札幌タイムズスクエア
  • 侍のプリン

白い恋人

白い恋人(ホワイト) 中身の写真

北海道のお土産で最も有名と言ってもいいのが「白い恋人」です。
札幌に本社(石屋製菓)があるので、札幌のお土産として分類しています。

サクサクのラングドシャクッキーに、ホワイトチョコレートが挟まっているお菓子ですね。

一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

北海道・札幌に行ってきたというのが伝えられるお土産で、渡すときにハズレがありません。

参考:白い恋人を食べた感想や、他の写真はこちら

美冬

石屋製菓の美冬の外装パッケージ

美冬は、白い恋人を製造している石屋製菓が作っているお菓子です。

白い恋人が有名すぎてそこまで目立っていないですが、こちらも札幌のあらゆるお土産屋で見かける定番のお土産ですよ。

ほろほろサクサクっとしたミルフィーユに、いろいろな味のチョコレートがコーティングされたお菓子です。

白い恋人を渡す人は多いと思いますが、白い恋人ではないお土産を渡したいときに同じ石屋製菓のお土産を渡せばこちらも間違いのない商品ですね。

何度か美冬を食べたことありますが、普通においしいです。

参考:美冬を食べた感想や、他の写真はこちら

札幌農学校

札幌農学校 中身の写真

クッキー好きな人へのお土産におすすめなのが「札幌農学校」です。

札幌で有名な洋菓子メーカーの「きのとや」で有名なお菓子ですよ。

見た目はクッキーそのものですが、溶けてしまいそうなほど柔らかいのが特徴ですね。歯にも残りにくいので食べやすいです。

賞味期限が2ヶ月以上あるため、日持ちを考えると安心して渡しやすいのもうれしいところ。

参考:札幌農学校を食べた感想や、他の写真はこちら

ロイズのチョコレートポテトチップス

ロイズ ポテトチップ チョコレート 中身の写真

チョコレートで有名なロイズも札幌の会社です。

ロイズで有名なお土産が、ポテトチップスにチョコレートがコーティングされているという禁断ともいえるお菓子ですね。

「これほんとに美味しいの?」って最初は思うかもしれませんが、実際に食べてみるとクセになってしまい、手が止まらなくなります。

みんながいる前でお土産として渡すと、争奪戦になる可能性も…!

超ハイカロリーなお土産なので、食べ過ぎには注意しましょう。

参考:ロイズ ポテトチップチョコレートを食べた感想や、他の写真はこちら

ノースマン

千秋庵ノースマン 中身の写真

ノースマンは、パイ生地の中に小豆を挟んだ和風のパイです。
札幌のお土産で人気の1つで、どこのお土産屋でも見かけますよ。

上品な味があるお菓子なので、お土産でプレゼントするとよろこばれます。

参考:ノースマンを食べた感想や、他の写真はこちら

札幌タイムズスクエア

札幌タイムズスクエア 中身の写真

札幌タイムズスクエアは、スポンジ生地の中にカスタードクリームやあんこが入っているお菓子です。

各地で見かけるタイプのお土産ですが、平成2年から販売しているので、歴史はそれなりに長いですよ。

あんこが中に入っているタイプは珍しいと思いますので、見た目は裏腹に意外性のあるお土産だと思います。

札幌タイムズスクエアも定番の札幌お土産の1つです。

参考:札幌タイムズスクエアを食べた感想や、他の写真はこちら

侍のプリン

侍のプリン 外装

最近、札幌のお土産で見かける機会が増えているのが「侍のプリン」です。

北海道産の素材がふんだんに使われており、値段もその分高めとなっていますが、その分だけ味は期待できますよ。

侍という文字が入っている通り、男性向けのプリンとなっています。
彼氏や友人男性へのプレゼントにもいいですね。

参考:侍のプリンを食べた感想や、他の写真はこちら

おつまみ系のお土産

札幌お土産には、お菓子系だけでなくおつまみ系もあります。

いくつか代表的なおつまみ系お土産を紹介しますね。

  • 札幌おかきOh!焼とうきび
  • 札幌カリーせんべい カリカリまだある?

札幌おかきOh!焼とうきび

札幌おかきOh!焼とうきび 中身

札幌の大通公園名物である「とうきびワゴン」で販売されているとうきびの味をお土産にして再現している商品です。

サクッとした食感が楽しめて、おつまみにいいですよ。

お酒好きな人、スナック系のお菓子が好きな人へのお土産にしやすいです。

大通公園にあるとうきびワゴンで実際に焼とうきびを食べた思い出とセットにすると、話題が広がりそうですね!

参考:札幌おかきOh!焼とうきびを食べた感想や、他の写真はこちら

札幌カリーせんべい カリカリまだある?

札幌カリーせんべい カリカリまだある? 中身の写真

名前にインパクトがある「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」は、先ほど紹介した「札幌おかきOh!焼とうきび」と同じYOSHIMIが作っているお土産です。

カレー味の揚げせんべいで、ついつい手が止まらなくなってしまうお菓子ですよ。

お酒とも相性がいいと思いますので、お酒が好きな人へのお土産にするとよろこばれると思います。

参考:札幌カリーせんべい カリカリまだある?を食べた感想や、他の写真はこちら

札幌でしか買えない限定のお土産

中には札幌でしか買えない限定のお土産もあります。

珍しいお土産を渡したいときに選ぶと、話題が広がるかもしれませんね。

ティグレス ノースホワイト

ティグレス ノースホワイト外装

「ティグレス ノースホワイト」は、ハラダのラスクで有名なガトーフェスタハラダのお菓子です。

群馬のお菓子なのに、なぜ札幌お土産として紹介しているかというと、ティグレス ノースホワイトは札幌駅に隣接する大丸札幌店でしか販売されていないから。

通販でも販売されておらず、まさに札幌でしか買えないお土産です。

名前の通り、ホワイトチョコレートが柔らかくて濃厚ですよ。
マカダミアナッツも入っているので、その食感も楽しめます。

参考:ティグレス ノースホワイトを食べた感想や、他の写真はこちら

札幌の主要なお土産屋さん

札幌にある大きな公園「大通公園」では、お土産を売っているところがありません。

先ほど紹介したこれらの場所だと、札幌のお土産が揃いやすいですよ。

空港でお土産を買うという方法もありますが、札幌にある空港は丘珠(おかだま)空港で、よく使われている新千歳空港は千歳市にあります。

ど定番のお土産でいいなら新千歳空港でひと通り揃うので、札幌市内であえて買わなくても大丈夫は大丈夫ですよ。

札幌のおみやげ138件

全 138 件中 1-30 件を表示