稚内空港

稚内空港は、日本国内の最北端にある空港。

空港内の土産売り場は、ANA FESTAの1店舗のみです。
他にお土産屋はありませんので、どこで買おうかどうか迷わずに済みますね。

といっても、お土産を見ていると目移りしてしまうものですよね。

そこでこのページでは、定番お土産やおすすめのお土産などを紹介します!

稚内空港のお土産ランキング

まずは、OMIYA!内での稚内空港お土産ランキングを紹介します。
口コミ数など、独自の基準でランキングしていますよ。

4位〜10位 稚内空港のおみやげランキング

稚内空港で買えるおすすめのお土産8選

続いて、稚内空港で買えるおすすめのお土産を8つ紹介します。

流氷まんじゅう

稚内 流氷まんじゅう

流氷まんじゅうは、稚内の観光銘菓です。

稚内市の宗谷岬に流れ着く、流氷をイメージしています。

ふわふわのスポンジに、ホワイトチョコレートがかかっていてるので、確かに見た目が流氷っぽいですね。

袋を開けると、ケーキのような甘い匂いがしてきて、食欲をそそりますよ…!

食べるとモチモチの食感。
スポンジケーキとホワイトチョコなので、甘そうに感じますが、甘さが控えめでした。

冷蔵庫で冷やして食べる方法もおすすめですよ!

▼販売されている流氷まんじゅうの個数は、以下のとおり。

  • 5個入
  • 10個入
  • 15個入
  • 20個入

たくさん入っているので、配る用のお土産に便利ですね。
個人的に、仕事中に流氷まんじゅうが出てきたら、うれしくなります!

参考:流氷まんじゅうの記事はこちら

稚内牛乳アイスクリーム

稚内産の牛乳を使って作った、稚内ブランド認定商品のアイスクリームです。

そして、できるかぎり北海道産の材料を使っています。

アイスクリームはミルキーで、さっぱりした味わいです。

「バニラ」味だけではなく、あわせて以下の味の種類があります。

  • バニラ
  • 宗谷の塩
  • チョコ
  • 抹茶
  • クマザサ

好きな味だけ買ってもよし!
全種類まんべんなく買ってもよしです。

▼ふるさと納税の「さとふる」では、稚内牛乳アイスクリームの返礼品があります。

参考:さとふるの「稚内牛乳アイスクリーム」を見てみる

モッチリーヌ

モッチリーヌは、モチモチ感が魅力のシュー菓子です。

中には、稚内牛乳でつくったカスタードクリームと、北海道産の生クリームが入っています。

クリームは、すっきりとした味わいです。
そして、やさしい口どけがたまりません!

4個入りと少な目なお土産なので、家族用やお茶会のようなちょっとした集まり、いいかもしれませんね。

ショコラガトー

北海道産の素材にこだわって作った、焼き菓子です。

生地にはホワイトチョコレートを練りこんでいます。

クッキーのような堅めの焼き菓子ではなく、中はしっとりとしていて、外はこんがりとした仕上がり。

ホワイトチョコレートが練りこまれているけど、優しい甘さです!

▼販売されているショコラガトーの個数は、以下のとおり。

  • 6個入
  • 9個入
  • 16個入

六花亭 マルセイバターサンド

マルセイバターサンド 中身

マルセイバターサンドは、六花亭のロングセラー商品です。
稚内限定商品ではありませんが、北海道のお土産の定番!

しっとりとした食感、ぎっしり詰まった大粒のレーズン、コクのあるまろやかなバタークリーム。

濃厚でまろやかなバタークリームの味わいと、レーズンの絡みが絶妙です。

原材料にブランデーやラム酒、リキュールが使われているので、子供向きのお土産ではなく、大人向け!

▼販売されているマルセイバターサンドの個数は、以下のとおりです。

  • 5個入
  • 10個入
  • 16個入
  • 20個入
  • 30個入

配るひとが多い場合は、多めの箱を買うといいですね。
最小個数の5個入りは、自分用にしたくなります!

あぁ、食べたくなってきちゃいました…。

参考:六花亭 マルセイバターサンドについての記事はこちら

白いバウム TSUMUGI

白いバウム TSUMUGI中身

白いバウム TSUMUGIは、白い恋人にも使われているホワイトチョコレートを練り込んだ、バームクーヘンです。

稚内限定商品ではありませんが、北海道のお土産です!

生地の表面に触れただけで手にくっついてくるほど、しっとり感が残っています。

強いミルク感と濃厚なホワイトチョコレートの風味は、まさに白い恋人!
一緒に食べ比べてみても、おもしろいですね。

カットはされていないので、自分で好きな大きさに切り分けて食べられるのが、うれしいところ。

中身、パッケージともに白いので、上品に感じますよ。

参考:白いバウム TSUMUGIについての記事はこちら

じゃがポックル

じゃがポックル

「ポックル」のひびきが、なんともかわいらしい名前のお土産ですね。

じゃがポックルの見た目は、普段見慣れたフライドポテトみたいですが、サクサクとした心地良い食感です。

塩味はきつくなく、初めて食べた時は少し薄味な気もするかもしれません。

でも、じゃがいものうまみを引き出すための丁度良い塩加減だと思います。

あっさり塩味なので、子供のおやつとして、または大人のビールのつまみにも、いいですね。

稚内限定お土産ではないですが、「北海道といえば、じゃがいも!」ってくらいなので、北海道お土産にぴったりですよ。

▼販売されているじゃがポックルの個数は、以下のとおりです。

  • 18g×6袋入
  • 18g×10袋入

参考:じゃがポックルについての記事はこちら

美冬

美冬 中身(全体)

美冬は、1箱のなかに3種類の味が入っています。

  • ホワイトチョコレート×マロン
  • ブラックチョコレート×ブルーベリー
  • ミルクチョコレート×キャラメル

一度に、いろいろな味が楽しめる!

パイ生地とフィリングをミルフィーユ状にサンドし、チョコレートでコーティングしています。

冷蔵庫で保存したあとに、ちょっとだけ常温に戻ったころに食べると、いいですよ。

美冬も稚内限定ではないですが、おすすめのお土産には変わりありません。

参考:美冬についての記事はこちら

北海道には、他にも定番お土産がたくさんあります。
そのなかで、よく売られている以下の商品も取り扱っているのか、実際に電話でANA FESTAに聞いてみました!

  • ルタオ ドゥーブルフロマージュ
  • ふらの雪どけチーズケーキ

その結果、稚内空港のANA FESTAには取り扱いがないとのこと…。
定番でも置いていないこともあるんですね。

※2020年1月14日に電話。

稚内名物のお土産もおすすめ

稚内空港のお土産売り場「ANA FESTA」にはお菓子以外に、稚内名物のお土産も品ぞろえが豊富です。

一部紹介しますね。

  • 宗谷岬牧場のハンバーグ
  • 稚内牛乳
  • 一夜干し姫ほっけ

広大な自然で育った牛のお肉!
そして牛乳!

オホーツク海と日本海、2つの海で収獲される魚介類も魅力です。

名物のお土産は、甘いもののお土産が苦手なひとへおすすめ。

稚内空港のお土産売り場・営業時間

稚内空港のお土産売り場は、空港建物の2階にANA FESTAがあります。
この1店舗だけですね。

店舗名営業時間取扱い商品
ANA FESTA10:45~16:50ご当地銘菓
ご当地グッズ
水産・農畜産品

ANA FESTAでは、ANAカードで支払うと10%割引やマイル加算の特典がありますよ。

稚内空港のおみやげ18件

全 18 件中 1-18 件を表示