函館空港で買えるお土産まとめ

函館空港は北海道最南端にある空港で、乗客数や貨物の取扱数など、新千歳空港につづいて、北海道第2位の規模です。

国内線・国際線の両方が就航し、珍しい便だと奥尻空港への便があります。

空港ターミナルビル2階には、お土産屋が10店舗もあるので、どこで買おうか、または何を買おうか悩んでしまいますよね。

そこでこのページでは、函館空港で買えるお土産や、おすすめお土産、店舗の情報などを紹介します!

函館空港のお土産ランキング

まずは、OMIYA!内での函館空港お土産ランキングを紹介します。
口コミ数など、独自基準のランキングです。

4位〜10位 函館空港のおみやげランキング

函館空港で買えるおすすめのお土産13選

続いて、函館空港で買えるおすすめのお土産を13個紹介します。

箱館塩かすてら

箱館塩かすてらは、北海道産の小麦粉や卵を使い焼き上げたカステラです。

「塩かすてら」という名前のとおり、原料には天日干しの天然塩「福塩(ふくしお)」が使われています。

カステラって甘いイメージがありますが、箱館塩かすてらは甘さを抑えていて、後味さっぱり風味です。

そして、焼き上げるときに空気をたっぷり含ませているので、ふんわり食感となっています。

一般的なお土産のように小分けにはなっていないので、配る用のお土産には向いていません。

他のひととは違ったお土産を買いたいときに、おすすめです。
また、外箱は「桐箱」なので目上のかたへのお土産にもいいですね。

取扱店:ポルックス

箱館二十間ばうむ

箱館二十間ばうむは、名前のとおりバウムクーヘンのお土産です。
ただし、立方体に近い形をしています!

少し変わったお土産を渡したいときに、向いていますね。

ちなみに、観光名所である「二十間坂」のイメージから作られた商品です。

箱館二十間ばうむの上のほうは、北海道バターを使った生地。
下の層はメープル味で、しっとりしています!

取扱店:ポルックス

はこだて雪んこ

はこだて雪んこ プレーン中身

はこだて雪んこは、濃厚なスイートポテトとコクのあるホイップクリームを、もちもちの求肥で包んでいるお菓子です。

手で持つと、ぐんにゃりと変形してしまうほどのやわらかさ!

求肥と、濃厚でなめらかなスイートポテトは、意外なほど相性抜群です。

ふわふわのホイップクリームがさらにコクを加えています。

食べごたえがありながらさっぱりしていて、丸々1個食べても、しつこさはまったくありませんでした。

冷凍されているため、食べたい分ずつ解凍して楽しめるのもうれしいポイントです。
半解凍で、アイスのように食べてもOK!

お土産用としてはもちろん、自分用のおやつとしてもおすすめです。

参考:はこだて雪んこについての記事はこちら
取扱店:ANA FESTA、ポルックス

函館ペイストリースナッフルス チーズオムレット

チーズオムレット 中身

チーズオムレットという名前ですが、チーズケーキのお土産です。

原材料は北海道産で無添加、そして冷凍は一切せずに、毎日焼き立てを提供しているというこだわり!

一つ一つがフィルムで包まれているので、スプーンなどを用意しなくても、すぐに食べられるのがうれしいところです。

スフレタイプのチーズケーキで、食感はじゅわっとしています。

味はしっかりしているのに、でもさっぱりしていて、重くありません。

1人でも2~3個食べられるような味なので、少人数向けのおみやげにおすすめです。

販売されている「チーズオムレット」の個数は8個入りのみ。

参考:チーズオムレットについての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY、ANA FESTA、他

牧家の白いプリン

牧家の白いプリンは、丸い風船に入ったミルクプリンです。

とがったもので風船に穴を開けると、ぷるん!と白いプリンが出てきます。
おもしろいですよね。

原料には、北海道伊達市の「だて牛乳」を使っています。

そのまま食べてもいいし、ついているカラメルソースをかけてもOK!

甘いもの好きには、たまらないお土産です。

食べるときに、どうしてもお皿やスプーンなどが必要なので、配る用お土産には向いていません。

一つひとつの形や、4個入りのパッケージの見た目にインパクトがあるので、ビックリさせたいときにはいいですね。

奥尻ワイン

奥尻ワインは、奥尻島にあるブドウ畑のブドウを使って作られたワインです。
直営店が、函館空港のお土産屋「ポルックス」にあります。

お酒好きや、ワイン好きのかたへのお土産にピッタリ!

日本海から吹く潮風を受けて育ったブドウは、ミネラルが豊富です。
ワインにすると余韻に潮の香りが出ます。

白、赤、ロゼなど種類も豊富です。

ワイン以外の変わった商品として、赤ワインノンオイルドレッシングもあります。

取扱店:ポルックス

はこだてわいん

せっかく函館にきたので、奥尻ワインではなく「函館のワイン」がほしい!
そう思ったときは、はこだてわいんを買いましょう。

はこだてわいんは、日本人の味覚に合う「日本のワイン」を目指し作られています。

「青函トンネル蔵置所」で貯蔵した商品もあるんですよ!
おもしろいですよね。

取扱店:ポルックス

函缶(KANKAN)

函缶(KANKAN)は、「函と館」限定のお土産です。

店頭にあるオリジナルパッケージの缶へ、好きなお土産商品を詰め、フタをします。

フタは手巻きの製缶機で行うので、この作業自体も楽しい!

自分用のお土産や、ちょっと驚かせたいと思ったときのお土産にピッタリです。

函缶(KANKAN)は、「大」と「小」の2種類あります。

取扱店:函と館

函館散歩

函館散歩は、函館市に本店がある「千秋庵総本家」が作っている、こし餡が入ったカステラ饅頭です。

餡に使われている小豆、カステラ生地の小麦粉は、北海道産を使っています。

和風なのに、ひと口食べると洋菓子の雰囲気を感じられるお菓子です。

▼カステラの形には、以下の北海道を代表するお散歩スポットがあります。

  • 特別史跡五稜郭跡
  • 金森赤レンガ倉庫群
  • 函館ハリストス正教会

売っている種類も、5個入から45個入まであり、配る用のお土産にピッタリですね。

取扱店:ポルックス、函と館

紅谷製菓 函館山

函館山 開封した写真

紅谷製菓の函館山は、実際の「函館山」をかたどった「知る人ぞ知る」という、函館限定のお菓子です。

函館山の中には、白いきれいな硬めの黄味あんが入っています。

軽い歯ざわりで口の中でホロっと崩れ、黄味あんの中にはしっとりとした洋酒をひたしたカステラが入っていて、そのバランスが絶妙でとっても美味しい!

和と洋が合わさっていて、函館の歴史と異国情緒あるイメージにぴったりなお菓子だと思います。

参考:函館山についての記事はこちら
取扱店:高砂屋

五勝手屋 ミニ丸缶羊かん

五勝手屋羊羹開封後

五勝手屋 ミニ丸缶羊かんは、レトロな包装が魅力的な羊羹のお土産です。

小さな丸い缶に入っているので、かわいいもの好きなひとへのお土産にすると、喜ばれそう!

丸缶に入っている五勝手屋羊かんは、早朝から煮上がった豆と寒天、砂糖を合わせて一日がかりで練りあげます。

手間暇がかかっているのを感じますよね。

パッケージを開けると、羊かんの先端部分にだけ砂糖がまぶされており、じゃりじゃりとした食感がアクセントになっています。

琥珀色の羊かんはとてもなめらかで、昔ながらの羊かんらしい甘さが感じられました。

種類も1本から15本入まであるので、配る用のお土産にも向いています。
また羊かんのため、日持ちが60日と長いのも特徴です。

参考:五勝手屋 ミニ丸缶羊かんについての記事はこちら
取扱店:ポルックス、ANA FESTA、高砂屋

吉田商店 スープカレー

吉田商店のスープカレーは、函館市にある人気店のお土産商品です。

なかに入っているチキンは、とてもやわらかく、食べごたえも十分!
野菜にもスープがしみ込んでおり、満足の逸品です。

実際にお店で食べてみて、「また自宅でも食べたいなぁ」と思って買うのもよし。

「あのひとに食べてほしいな」と、お土産にしてもいいですね。

取扱店:ポルックス

トラピストクッキー

トラピストクッキー中身

トラピストクッキーは、函館にあるトラピスト修道院で作られているクッキーのお土産です。

食べてみるとクッキーというよりビスケットに近く、すこし硬めの歯ごたえで、濃厚なバターの風味が感じられました。

個包装の1袋には3枚ずつ入っています。

子供から大人まで、幅広い年代におすすめできるおみやげですね。

▼販売されている「トラピストクッキー」の個数は、以下のとおりです。

  • 12枚入
  • 24枚入

参考:トラピストクッキーについての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY

函館空港で買える北海道定番のお土産6選

函館空港では、北海道定番お土産も購入できます。

お土産店が多いので、「どれがいいのかな…」と迷ってしまったときは、定番お土産を選ぶのもいいかもしれません。

白いバウムTSUMUGI

白いバウム TSUMUGI中身

白いバウム TSUMUGIは、白い恋人にも使われているホワイトチョコレートを練り込んだ、バウムクーヘンです。

生地の表面に触れただけで手にくっついてくるほど、しっとり感が残っています。

強いミルク感と濃厚なホワイトチョコレートの風味は、まさに白い恋人!
一緒に食べ比べてみても、おもしろいですね。

カットはされていないので、自分で好きな大きさに切り分けて食べられるのが、うれしいところ。

中身、パッケージともに白いので、上品に感じますよ。

切り分ける必要上、配る用のお土産には向いていません。
お土産用にするときは、まるごと1個差し上げましょう!

参考:白いバウム TSUMUGIについての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY、ANA FESTA、ポルックス、他

札幌農学校

札幌農学校 中身の写真

札幌農学校は、ミルククッキーのお土産です。

バターの香りがふわっとして、口の中ではサクサクッとした食感。
ミルク感と、濃厚なバターの風味を感じられます。

クッキー独特の油っこさがないので、ついつい手が伸びてしまいますよ。

軽い食感から想像できるかもしれないのですが、割れやすくほんの少しの衝撃ですぐに砕けてしまうので、取り扱いに注意しましょう。

参考:札幌農学校についての記事はこちら
取扱店:ポルックス、他

わかさいも

わかさいも 中身の写真

わかさいもは、北海道土産の定番のひとつ!

卵醤油を吹きかけていることで、ほどよい焼きムラがあり、見た目にも食欲をそそられます。

封をひらくと、醤油のいい香り~。
皮はとても薄く、ほくほくの白あんがたっぷりと詰まっていました。

甘いだけではなく、醤油の塩気がはっきりと感じられます。

2個入から12個入があるので、配る用のお土産にも向いていますね。

参考:わかさいもについての記事はこちら
取扱店:ANA FESTA、ポルックス、高砂屋、他

じゃがポックル

じゃがポックル

じゃがポックルの見た目は、普段見慣れたフライドポテトみたいですが、サクサクとした心地良い食感です。

「ポックル」のひびきが、なんともかわいらしい名前のお土産ですね。

塩味はきつくなく、初めて食べた時は少し薄味な気がするかもしれません。

でも、じゃがいものうまみを引き出すための丁度良い塩加減だと思います。

あっさり塩味なので、子供のおやつとして、または大人のビールのつまみにも、いいですね。

6袋用を帰りのおつまみにして、10袋用を配る用にしてもOK!

▼販売されている「じゃがポックル」の個数は、以下のとおりです。

  • 18g×6袋入
  • 18g×10袋入

参考:じゃがポックルについての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY、ANA FESTA、ポルックス、他

バウムクーヘン妖精の森

妖精の森 外装

バウムクーヘン妖精の森は、厳選された北海道産の材料を使用し、ていねいに焼き上げています。

包装を開けると、メープルの甘い香りがふんわりと広がってきました。

食べてみれば、甘味たっぷりでやさしい味です。
甘いもの好きの人ならきっと好きな味で、コーヒーや紅茶とも相性バッチリ。

個包装になっているので、配る用のお土産に向いていますね。
まるまる1個の、ホールもあります!

▼販売されている「バウムクーヘン妖精の森」の個数は、以下のとおりです。

  • 5個入
  • 8個入
  • 12個入
  • ホール・高さ4センチ

参考:バウムクーヘン妖精の森についての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY、ANA FESTA、他

美冬

美冬 中身(全体)

美冬は、1箱のなかに3種類の味が入っています。

  • ホワイトチョコレート×マロン
  • ブラックチョコレート×ブルーベリー
  • ミルクチョコレート×キャラメル

一度に、いろいろな味が楽しめる!

パイ生地とフィリングをミルフィーユ状にサンドし、チョコレートでコーティングしています。

冷蔵庫で保存したあとに、ちょっとだけ常温に戻ったころに食べると、いいですよ。

▼販売されている「美冬」の個数は、以下のとおりです。

  • 3個入
  • 6個入
  • 12個入

参考:美冬についての記事はこちら
取扱店:BLUE SKY、ANA FESTA、ポルックス、他

まだまだある北海道定番のお土産!

ここまで、たくさんの北海道定番お土産を紹介しました。

でも、まだまだあるんですよ!
少しだけ紹介します。

函館空港のお土産屋について

函館空港のお土産屋は、国内線ターミナルビル2階に集中しています。
他の階や国際ターミナルビルには、お土産屋がありません。

出発ゲートも2階なので、お土産の買い物がしやすいですね。

▼2階にある、大きなお土産屋の「ポルックス」です。
北海道の定番お土産が数多く揃っています。

函館空港 お土産屋

▼ポルックスの隣には「棒二森屋」。

函館空港 お土産屋

▼こちらは「高砂屋」です。
ポルックス、棒二森屋、高砂屋の3店舗は、品揃えに差はない印象でした。

函館空港 お土産屋 高砂屋

▼「しらかば」は、お菓子以外のお土産も充実している印象です。
Tシャツや食品系が多かったかな。

函館空港 お土産屋 しらかば

▼JAL系のお土産屋「BLUE SKY」もありました。
1,000円以上の買い物のときに、JALカードで決済すると5%割引になるのが魅力的です。

ただ、白い恋人をはじめ割引対象外の商品が多かったのが残念…。

函館空港 お土産屋 BLUE SKY

写真にはないですが、ANA FESTAもありました。

函館空港にあるお土産屋の営業時間は8:00~19:30頃で、最終便に合わせての営業時間となっていますよ。

BLUE SKYは7:45からオープンしています。

函館空港のお土産売り場・営業時間

函館空港のお土産売り場は、空港建物の2階にたくさんの店舗がありましたね。

▼営業時間などのは、以下のとおりです。

店舗名営業時間取扱い商品
ANA FESTA8:00~最終便までチーズオムレット
白い恋人
六花亭
ご当地銘菓
ご当地グッズ
水産・農畜産品 など
BLUE SKY7:45~19:15白い恋人
じゃがポックル
北の窯
石屋製菓
ロイズ
六花亭 
ラーメン
スープカレー
いかめし など
ポルックス8:00~19:30頃石屋製菓(白い恋人・美冬・白いバウム)
ロイズ(生チョコレート・ポテトチップチョコ)
北菓楼(バウムクーヘン・開拓おかき)
花畑牧場(生キャラメル)
六花亭(マルセイバターサンド)
柳月
わかさいも
もりもと(ハスカップジュエリー)
HORI(夕張メロンゼリー・とうきびチョコ)
ルタオ(チーズケーキ)
五勝手屋羊羹(羊羹各種)
じゃがポックル
じゃがピリカ
いも子とこぶ太郎
海産物
酪農品
農産品
地酒
地ビール
ワイン
雑貨 など
函と館(はことたて)8:00~19:30頃漁火風のランプ
和洋折衷の飾り棚
「いかうろこ紋」シリーズ
国際信号旗バッグ
函缶(KAN KAN)
道南地域の工芸品・食品
地元メーカーと共同開発したご当地土産 など
みなみ北海道物産館8:00~19:30頃海産物
昆布など乾物類
民芸品
ハンドクラフト品 など
ロイズ7:45〜19:30頃生チョコレート
ポテトチップチョコ
定番商品
季節商品 など
高砂屋8:00~19:30頃じゃがポックル
白い恋人
ロイズ
海産物
珍味
名産品 など
棒二森屋8:00~19:30頃函館カール・レイモン
ラッキーピエロ
ご当地和洋菓子
北海道限定商品
雑貨 など
しらかば8:00~19:30頃地域特産品
話題の商品
日高昆布
がごめ昆布 など
こぐま座9:00~18:00頃原画ポストカード など

なかには、クレジットカードや電子マネーの使用可能なお店もあります。

BLUE SKYでは、JALカードで支払うと5%割引やマイル加算の特典がありお得です。

対してANA FESTAでは、ANAカードで支払うと10%割引やマイル加算の特典があります。

函館空港のおみやげ81件

全 81 件中 1-30 件を表示