【ライターさん用】入力画面の操作方法

おみやげの入力・記事の執筆にご協力いただき、ありがとうございます!

このページでは、入力画面の操作方法を説明していきますね。

ログインからおみやげの入力画面まで

WordPressにログインしていただくと、左側にメニューが出てきますので、その中にある「おみやげの入力」を押してください。

管理画面トップページ

以下のような画面になりますので、新しく入力する場合は、上にある「新規追加」ボタンを押してください。

おみやげの新規追加

次へ進むと、入力画面が開きます。
以下のような画面になるはずです。

おみやげの入力画面

おみやげ入力の説明

ここからは、おみやげの入力について説明していきます。

タイトル・本文の入力

以下の画面は、タイトル欄と本文欄です。

タイトル欄には、おみやげの名前を入力してください。正式名称を入力するようにお願いいたします。

本文欄には、以下の順番で文章を書いてください。

  • そのおみやげについて
  • おみやげを食べた感想・どこで買ったか・個人的なエピソードなど書きたいこと

文章の参考は、nanaさんの記事が参考になります。

文章は、必ず自分の言葉で書くようにしてください。
販売者側の目線ではなく、消費者の目線、つまり普段おみやげを買うときに自分で感じていることを書くようにしましょう。

おみやげの入力

Yoast SEOの入力

続いて、Yoast SEOの入力欄について。

まずは「Edit snippet」ボタンを押してください。

おみやげの入力 Yoast SEO

ボタンを押すと、以下のような画面になります。

おみやげの入力 Yoast SEO

SEO title」欄
→ 「【おみやげの正式名称】の詳細・原材料・写真・食べた感想まとめ – omiya!」
例:元祖きびだんごの詳細・原材料・写真・食べた感想まとめ – omiya!

※ 実際書くときは”【】”は不要です。
2016/9/20 こちら不要になりました。

Slug」欄
→ おみやげのアルファベット名称
例:kibidango ・ furoshiki-manju など

メタ説明文」欄
→ 「【都道府県】のおみやげ「【おみやげの正式名称】」の特徴、食べてみた感想を紹介しているページです。おみやげ写真、原材料の一覧、箱の大きさについての詳細もまとめています。」

例:鳥取県のおみやげ「山陰銘菓 因幡の白うさぎ」の特徴、食べてみた感想を紹介しているページです。おみやげ写真、原材料の一覧、箱の大きさについての詳細もまとめています。

※ 実際書くときは”【】”は不要です。
2016/9/20 こちら不要になりました。

おみやげ情報の入力

おみやげ情報の入力

写真は以下の3種類を入れてください。

  • 外装写真
  • 中身(全体)の写真
  • 中身(拡大)の写真

画像サイズは800×600。
画像の圧縮や位置情報の削除を忘れないようにお願いいたします!

特に位置情報の削除をするのは現実面でのセキュリティ面でも非常に重要です。
やり方はライターマニュアルでご確認ください。

写真撮影の時は、白い紙を敷くなどして、白背景で撮影するようにしてください。
暗くなりすぎないように撮っていただくようお願いいたします。

写真撮影のコツは別ページにまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください。

おみやげの入力について

画像を追加した時は、「タイトル」欄と「代替テキスト」欄に文章を入力お願いいたします。同じ文章で大丈夫です。

※ 2016/12/12 代替テキストへの入力を追記

  • 外装写真 → 「おみやげ名 外装」
  • 中身(全体)の写真 → 「おみやげ名 開封した写真」
  • 中身(拡大)の写真 → 「おみやげ名 中身の写真」

これらはあくまで例ですが、写真が何を示しているのかをタイトル欄に日本語で入れていただきますよう、お願いします!

* * *

画像のファイル名ですが、「IMG1234.jpg」みたいなデフォルトの名前ではなく、ファイル名だけで何のおみやげか分かるようにしていただきますよう、お願いします。

例:きびだんごの場合
kibidango_01.jpg
kibidango_02.jpg
kibidango_03.jpg

ファイル名は、日本語を使わず、半角英数だけ使ってください。

* * *

保存方法から製造者住所までは、箱(パッケージ)に書いてある通り入力してください。(※ 内容量は入力項目がなくなりました)

入力のサンプルはこちら。

賞味期限は、公式サイトを調べるか、購入日から賞味期限までの日数を計算して入力するようにしましょう。

記事本文に購入日と賞味期限がいつだったのかを記述するのもわかりやすいかと思います。

おみやげ情報の入力

右側の入力について

右側も入力が必要ですので、よろしくお願いします。

おみやげ情報の入力 右側

別のところで入力しておき、コピーアンドペーストで入力するのが簡単ですので、おすすめです。

原材料の区切りは、半角カンマ「,」でできますよ。

右側の入力はそのやり方だと手間が省けます。
直接入力すると、エンターキーを押すたびに反映されてしまって不便だからです。

原材料」欄
パッケージの裏面などに書いてあるのを1つ1つそのまま入力してください。
1つ1つの原材料の区切りは「,」半角カンマでお願いします。

かっこ・数字・英字は必ず半角でお願いします。 → ()

WordPressの管理画面から直接入力するのではなく、テキストエディタ(メモ帳)などで入力したものを、WordPressの管理画面の入力欄に貼り付けしてください。この方がミスが少なくなります。

「甘味料(ステビア、カンゾウ、ソルビット)」のような原材料があった場合は()内の区切りは全角カンマ「、」でお願いします。

原材料の入力はテキストエディタでお願いします

↓上で書いたのをコピーして、WordPressの管理画面で貼り付ける↓

テキストエディタで入力した原材料を貼り付ける

内容量」欄
何個入りなのかを入力してください。
複数ある場合は、おみやげ屋で見たパッケージの種類を記憶(メモ)しておき、全部入力していただけると助かります。

内容量の入力ルールはこちら。

  • 50g → 100g以内
  • 125g → 101〜200g
  • 300g → 201〜300g
  • 10個入り → 10個入り
  • 6つ → 6個入り

パッケージの表示に合わせて、「グラム」か「〜個入り」で入力お願いいたします!
グラムは100gごとに「201〜300g」と入力してください。

6個の場合は「6個入り」としてください。


バウムクーヘンは、絶対1個なので、できることならグラムで入力していただけるとありがたいです。

おみやげの種類」欄
“和菓子”、”洋菓子”、”お団子”、”まんじゅう”などの入力になります。
これっていいのかな?というのがありましたら、いつでも質問してください。

この辺は、入力を進めながらパターンを確立させていきたいところです。

おみやげ情報の入力 右側

都道府県」欄
おみやげを買った場所ではなく、どこの名産品であるかをチェックしてください。
きびだんごなら、どこでもありそうですけど、岡山県にチェックするのが正しいです。

箱の大きさ」欄
箱の大きさの選択は直感的でいいと思います。

  • 小さめ :手のひらサイズぐらい 例:きびだんご
  • 中くらい:10個入りぐらいまでのおみやげ A5〜A4サイズぐらい
  • 大きめ :中くらいよりも大きなおみやげ

アイキャッチ画像」欄
3つ画像を入れていただきますが、一番いい写真を選んでください。
決められない場合は、外装写真でお願いします。

空港、新幹線駅、サービスエリア、道の駅、百貨店」欄
購入できる場所にチェックを入れてください。複数チェック大丈夫です。

スクロールするのが面倒だと思いますので「Ctrl」を押しながら「F」を押すと、検索窓が出てきます。
そこで入力するとすぐに探せますよ。

さいごに:わからないことあれば、気軽に質問してください

入力マニュアルはこの通りですが、わからないことあれば、どんな些細なことでも大丈夫ですので、気軽に質問してください。

こちらも探りながら運営しているところもあり、いただいた意見を元に、より仕事がしやすい環境を作っていけたらと思いますので、よろしくお願いします!

Follow us at: